療養費(一般診療・補装具・移送費等)

療養費(一般診療・補装具・移送費等)

次のような場合で医療費の全額を支払った場合、各市町にて申請していただくことにより、広域連合での審査を経て、自己負担額を除いた額の払い戻しが受けられます。

 

一般診療

  • 事故や急病等により、やむを得ず被保険者証を持たずに診療をうけたとき

 

申請方法

お住まいの市町の後期高齢者医療担当窓口で申請をお願いします。

申請に必要なもの
  1. 本人確認ができるもの(運転免許証など)
  2. 印かん(認印でも可)
  3. 診療報酬明細書(レセプト)原本
  4. 領収書(写しでも可)
  5. 振込先口座の確認ができるもの(通帳など)
申請様式等のダウンロード

 

補装具(コルセット等)

  • 医師が治療上必要と認めたコルセットなどの補装具を作ったとき

 

申請方法

お住まいの市町の後期高齢者医療担当窓口で申請をお願いします。

申請に必要なもの
  1. 本人確認ができるもの(運転免許証など)
  2. 印かん(認印でも可)
  3. 医師の診断書(意見書)および装着証明書原本
  4. 領収書(写しでも可)
  5. 見積り、請求書(写しでも可)
  6. 振込先口座の確認ができるもの(通帳など)
申請様式等のダウンロード

 

海外療養費

  • 海外渡航中に、急病のため治療を受けたとき(治療目的の渡航は除く)

 

申請方法

お住まいの市町の後期高齢者医療担当窓口で申請をお願いします。

申請に必要なもの
  1. 本人確認ができるもの(運転免許証など)
  2. 印かん(認印でも可)
  3. 診療内容明細書と翻訳したもの(翻訳者の住所、氏名も記載)
  4. 領収明細書と翻訳したもの(翻訳者の住所、氏名も記載)
  5. パスポート等の渡航期間が確認できるものの写し
  6. 旅行の行程表(スケジュール等)
  7. 領収書(写しでも可)
  8. 振込先口座の確認ができるもの(通帳など)
申請様式等のダウンロード

 

生血費

  • 輸血のために生血を求めたとき

 

申請方法

お住まいの市町の後期高齢者医療担当窓口で申請をお願いします。

申請に必要なもの
  1. 本人確認ができるもの(運転免許証など)
  2. 印かん(認印でも可)
  3. 医師の証明書(原本)
  4. 領収書(写しでも可)
  5. 振込先口座の確認ができるもの(通帳など)
申請様式等のダウンロード

 

移送費

  • 医師の指示により、緊急かつやむを得ず移送されたとき(広域連合が必要と認めた場合)

 

申請方法

お住まいの市町の後期高齢者医療担当窓口で申請をお願いします。

申請に必要なもの
  1. 本人確認ができるもの(運転免許証など)
  2. 印かん(認印でも可)
  3. 医師の指示書(原本)
  4. 領収書(写しでも可)
  5. 振込先口座の確認ができるもの(通帳など)
申請様式等のダウンロード

 

訪問看護療養費

被保険者の方が、主治医の指示に基づいて訪問看護ステーション等を利用した場合、費用の1割(現役並み所得者の方は3割)を自己負担し、残りを広域連合が負担します。

 

問い合わせ

佐賀県後期高齢者医療広域連合
〒840-0201 佐賀県佐賀市大和町大字尼寺1870番地 佐賀市大和支所3F
電話:0952-64-8476 ファックス:0952-62-0150

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?

      

ページ上部に戻る

Copyright (C) 佐賀県後期高齢者医療広域連合 All Rights Reserved.

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ