お医者さんにかかるとき

お医者さんにかかるときは、被保険者証(保険証)を忘れずに窓口に提示してください。

 

負担金の割合・所得区分

窓口での医療費の支払いは、かかった医療費の1割、現役並み所得者は3割です。

被保険者証(保険証)に負担金の割合(1割または3割)が明記されていますので、ご確認ください。

 

 

入院したときの食事代

所得区分により、一食当たりの標準負担額が自己負担となります。

また、療養病床に入院する場合も、食費・居住費の標準負担額を自己負担します。

 

 

交通事故にあったとき

交通事故など第三者の行為によってけがや病気をした場合でも、届け出により後期高齢者医療で医療を受けることができます。

この場合、後期高齢者医療が医療費を立て替え、あとで加害者に費用を請求することになります。ただし、加害者から治療費を受けとったり示談を済ませたりすると、後期高齢者医療が使えなくなることがありますので、示談の前に必ずご相談ください。

必ず担当窓口に届出を

被保険者証(保険証)、印かん、交通事故証明書を持って、お住まいの市町担当窓口で「第三者行為による被害届」の手続きをしてください。

 

ジェネリック医薬品について

広域連合では、被保険者の方に 「ジェネリック希望シール」 を配布しています。

ジェネリック医薬品を希望される場合は、希望シールを被保険者証などに貼って提出し、直接、医師に相談してください。

 

 

問い合わせ

佐賀県後期高齢者医療広域連合
〒840-0201 佐賀県佐賀市大和町大字尼寺1870番地 佐賀市大和支所3F
電話:0952-64-8476 ファックス:0952-62-0150

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?

      

ページ上部に戻る

Copyright (C) 佐賀県後期高齢者医療広域連合 All Rights Reserved.

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ